うすま苑の名の由来について

 うすま苑及び法人名の臼間会が、臼間山の名を冠していることは、南関町では周知の事である。日本地図大辞典によると、南関町一帯は、「臼間野荘」という荘園の名で、鎌倉時代から南北朝時代にかけての文献の中に登場します。
 南北朝時代には、臼間野荘は菊池一族と足利軍との戦場になっていました。
 地名辞典によると鎌倉中期の建長二年に「臼間野太郎」なる武士が登場します。坂下の地にも「臼間」を姓とする人が居られました。

社会福祉法人臼間会 組織図

施設概要

名称うすま苑・陽光学園施設の種類障害者支援施設・障害児入所施設
所在地熊本県玉名郡南関町上坂下790番地開設年月日平成1年6月1日
設置主体社会福祉法人 臼間会経営主体社会福祉法人 臼間会
定員陽光学園:30名 うすま苑:50名敷地面積18,830㎡(5,706坪)
建物面積2,111.99㎡(640坪)建物鉄筋コンクリート平屋建
グラウンド約10,000㎡作業農園約6,000㎡

グループホーム

名称花美
所在地熊本県玉名郡南関町上坂下785-11
開設年月日平成19年4月1日
定員10名(男子)
開設年月日平成22年4月1日
定員7名(女子)

グループホーム

名称ひかり
所在地熊本県玉名郡南関町上坂下90
開設年月日平成20年4月1日
定員2名

通所施設

名称なかま(多機能型事業所)
所在地熊本県玉名郡南関町上坂下785-4
施設の種類生活介護
定員14名
施設の種類就労継続支援B型
定員26名

誓いの言葉

一 私達は純真な心とやさしさをもって
  誠を尽くして業務に服します。

二 利用者の処遇には
  誠心誠意サービスの向上に努めます。

三 私達は浅からぬ縁により仲間となりました。
  心を尽くして交わります。

職員一同